結婚式の前撮りは和装

和装で結婚写真を残す

和装で結婚式の前撮りをする

結婚式本番の日にはウェディングドレスやカラードレスなどの洋装のみの衣装にするつもりであれば、前撮りを利用して和装を着て撮影を行うことをお勧めします。撮影した写真のデータを利用して、ウエルカムボードや年賀状などを作成することができますし、結婚式当日には着ない衣装を着て写真を撮ることができますのでとてもいい記念になります。またスタジオ内だけなどではなく、ロケーション撮影などを前撮りの際に行うことができる場合も多いので、2人の思い出の場所や桜や紅葉などが美しいロケーションなどで撮影をすることなどもできるという魅力もあります。

結婚式の前撮りについて

結婚式は一生の思い出になる大切な出来事です。それを形に残す為に多くの新郎新婦が写真撮影を検討することでしょう。結婚写真には、六つ切り写真やスナップ写真などの式当日の様子を残すものと、前もって写真撮影を行う前撮りがあります。式当日はとにかく忙しく緊張もしている為、希望通りの写真が撮れない可能性もあります。式当日しか写真撮影を行わず、その結果が納得の出来ない写真だった場合は取り返しがつきません。前もってゆとりある写真撮影を行うことでそのリスクをなくすことが出来ますし、当日では取れないようなポージングや別の衣装、式場とは異なる場所で撮影をすることも出来ます。その分費用が多くかかってしまいますが、一生の思い出ですので、後悔のないようにしましょう。

↑PAGE TOP